KAROO™ Street KAROO™ Street メッツラーの KAROO™ Street タイヤを選び、安全で高性能な運転の喜びを感じよう!

KAROO™ Street

オンロードでも性能を発揮するオフロードタイヤ

ベネフィット

タイトル:オンロードでの機敏性

TOURANCE™ NEXTのプロファイルを引き継いだKAROO™ Streetは、オンロードでの運動性向上を目的に開発されました。
タイヤ断面は部分に応じて半径が異なり、断面の幅や全体的な長さを増して接地面積を拡大し、リーン時のグリップや安定性も実現しています。
タイヤ形状の高さも大幅に増やし、減衰特性と乗り心地を向上。
前後のタイヤプロファイルは、同じ構造および同様のジオメトリーを採用して、前後でシンクロした動きを実現しています。

ドライおよびウェット時でのグリップ性能

KAROO™ Streetのハイシリカ配合コンパウンドは、カーボンブラックと樹脂をバランスよく採用。ドライとウェットの両方で高レベルのグリップを発揮します。
カーボンブラックの割合により、オンロードで使用した際のブロックの亀裂や早期摩耗に対する耐久性を高めています。
メッツラー独自のミキシング技術と組み合わせたポリマー、フィラー、樹脂の選択は、分子レベルでの異なる成分の凝集を改善するためのカギで、ポリマーマトリックスの均一性を比類なきレベルで実現し、時間が経過しても変わらないパフォーマンスを提供します。

あらゆる状況でのトラクション

KAROO™ 3のレイアウトをルーツとする、KAROO™ Streetのトレッドデザイン。その独特なブロック形状はクロスカントリーアピールを取り入れ、優れたオンロード性能、摩耗の均一化および高レベルの安定性の実現に向けて設計されました。
大型のセンターブロックは幅広くしっかりとした接地面を生み、オンロードでの高速安定性を実現。
オフロードでは、V型に配置されたブロックのエッジが機能し、加速、トラクション、ブレーキング時のグリップを発揮。オンロードでは、マルチピッチブロックレイアウトにより接地時の振動を低減し、摩耗の均一化を最大限に高め長寿命化を実現。 
センターブロックの中央に配置された縦方向の溝により、排水性およびダートでのセルフクリーニング性能に優れています。
広い横溝によりセンターブロックが土を掘り起こし、オフロードトラクションを生み出しています。特に、固いダート路面で本領を発揮します。
さまざまな形状のブロックとV型レイアウトにより複数のエッジが機能してオフロードでのトラクション性能を高めています。
サイドの大きなブロックにより、リーン時に大きな接地面を捉え、高速コーナリング時のグリップと安定性を発揮します。

ライダーを電子制御でサポート

KAROO™ StreetはABSやトラクションコントロールなどの電子制御システムとの最適な統合制御を実現します。
V型配置の大型ブロックおよびタイヤ構造の高い剛性により、ABS、トラクションコントロールおよび他の電子制御装置にクリアなセンサ信号を送ります。ブロックタイヤで通常見受けられるトレッドパターンの振動や変形で信号が乱されることはありません。

詳細

フロント
リア
フロント
リア
+
縦方向の溝:
泥や汚れに強いセルフクリーニング性
×
+
横溝:
オフロードでのトラクション
×
+
大型センターブロック
  • 安定性が向上
  • あらゆる状況でも多数のエッジによりオフロードトラクションを発揮
×
+
ワイドサイドブロック:
  • 接地面積の増大
  • リーン時のグリップと安定性
×
+
V型ブロックレイアウト:
  • 均一な摩耗性
  • オフロードトラクション
×