SPORTEC™ Klassik SPORTEC™ Klassik メッツラーの SPORTEC™ Klassik タイヤを選び、安全で高性能な運転の喜びを感じよう!

SPORTEC™ Klassik

  • 排水性に優れた接地面
  • 加速時の高い安定性
  • 長いタイヤライフを通して持続するパフォーマンス
  • 最後の最後まで持続する質の高いライディング

ベネフィット

ドライおよびウェット時のグリップ性能

シリカとカーボンブラックをバランスよく配合したSPORTEC™ KLASSIKのコンパウンドは、ドライ時でもウェット時でも高いグリップ力を発揮し、効果的な排水性と耐久性の向上のために、必要な溝数を減らしました。
グルーブの形状と位置は直進時でもコーナリング時でも優れた排水性を発揮するために研究開発されました。
センター部からサイド部にかけて溝を平行に配置することで、接地面から水を排出し、加速してコーナーを脱出する際のトラクションを高めています。
このため、溝の数がかなり少ないSPORTEC™ KLASSIKのトレッドデザインは、トレッドパターンの剛性を最大限に引き上げ、接地面積比率を高めるように入念に配置されています。

ライントレース精度

高い接地面積比率とは路面と接触するラバーが増加することを意味し、高いグリップ力と耐久性を提供し、プロファイルの一貫性、コーナリング時の操作性と信頼性が向上します。

一貫したパフォーマンスと耐久性

トレッドデザインは、コンパクトさや剛性が高く評価されたME1 CompKのトレッドを反映。このコンパクトさと丈夫さは、耐久性やタイヤライフを通じた各ステージでの動作に貢献しています。
細身で線形のデザインにより摩耗の均一性を確保し、接地面は距離を重ねても最適な形状と溝の性能を維持できます。
そのため、バイブレーションや振れの発生を抑え、ロードノイズを低減し、タイヤの減衰能力を保ちます。

詳細

フロント
リア
フロント
リア
+
平行に配置したグルーブジオメトリー:
  • 最高の排水性
  • 接地面による排水性
  • 加速時にトラクションが増加
  • 高い接地面積比率
×
+
フロントとリア共にシリカ、カーボンブラック、樹脂のバランスが取れたシングルコンパウンドを採用:
  • 素早いウォームアップ
  • ウェット時の挙動
×

メッツラータイヤ
正規販売店を検索