For a better experience update your broswer

Roadtec Z8M Interact

INTERACT 3rd Generation ! ウェットパフォーマンスの「質」をさらに高めた、全く新しいスポーツツーリングタイヤ

ショルダーにはシリカ100%配合コンパウンド、センターにはシリカ70%配合コンパウンドを採用。

雨天でも積極的にバイクをコントロールし、ライディングを楽しむことができます。

もちろん、ドライ路面でもより安全にスポーツライディングをお楽しみいただけます。


Applications

Grip

Handling

Mileage

Wet Performance

Comfort


Dimensions

FRONT

REAR

110/70 ZR 17 M/C 54W TL (M)
120/60 ZR 17 M/C (55W) TL (M)
120/70 ZR 17 M/C (58W) TL (M)
110/80 ZR 18 M/C (58W) TL (M)
120/70 ZR 18 M/C (59W) TL (M)
150/70 ZR 17 M/C (69W) TL (M)
160/60 ZR 17 M/C (69W) TL (M)
170/60 ZR 17 M/C (72W) TL (M)
180/55 ZR 17 M/C (73W) TL (M)
180/55 ZR 17 M/C (73W) TL (O)
190/50 ZR 17 M/C (73W) TL (M)
190/50 ZR 17 M/C (73W) TL (O)
190/55 ZR 17 M/C (75W) TL (M)
190/55 ZR 17 M/C (75W) TL (O)
140/70 ZR 18 M/C (67W) TL (M)
160/60 ZR 18 M/C (70W) TL (M)

ALL SIZE

Technical Data

INTERACT 3rd Generation

コンパウンド中の「シリカ」の飽和度を自在に変化させる技術「Silica Modulated Compound (シリカ モジュレイティット ゙コンパウンド、以下SMC)」を新たに採用し、スチールベルト張力を変化させる「MMW」と組み合わせたのが、インタラクトテクノロジーの第3世代、「INTERACT 3rd Generation」です。

Steel radial

 スチールラジアルとは、モノプライのスチールコードでラジアルカーカスの周囲をゼロディグリー(、円周方向)で包んだ、革新的なベルト構造です。このテクノロジーはメッツラーのパテントとなっており、フロントとリア両方のハイパフォーマンスタイヤに適用されています。テキスタイルよりも高張力というスチールの特長を生かして、タイヤの重量を軽減しています。また、スチールラジアルベルト(ゼロディグリー・スチールベルト)は、その高張力により遠心力に起因するタイヤの変形を抑えるため、タイヤの高速安定性を向上させることができます。さらに、均一な熱分布により、寿命が確保され、偏摩耗の発生が抑制されます。

 

Metzeler Advanced Winding
メッツラー・アドヴァンスト・ワインディングとは、ゼロディグリー・スチールベルトのワインディング間隔を最適化する、メッツラーがパテントを保有するワインディング方式です。スチールコードは、断面の位置に応じて最適な感覚を確保しつつ巻かれます。

 
Contour Modelling Technology

CMTとは、最新バイクにおけるハイパフォーマンスなライディングスタイルにフィットするように設計されたタイヤ断面形状の最新設計技術です。フロントタイヤとリアタイヤを異なったプロファイルで組み合わせることにより、最適なマッチングが得られます。フロントもリアも、あるひとつの傾角において最適になるように設計されています。フロントとリアのセットの最終的な断面形状設計は、どのようなスタイルでライディングしても、またどのようなバイクに装着されても、予測性、限界グリップ、フィードバック、コーナリング時の安定性の全てにおいて最高のパフォーマンスを発揮します。

 


Maps

Loading...