For a better experience update your broswer

ROADTEC™ 01

ROADTEC™ 01(ロードテックゼロワン)はスポーツツーリングラジアルセグメントに新たな次元を切り開きます。

ROADTEC™ 01ロードテックファミリー最新の革命児であり、ワインディング、ツーリングはもちろんの事、通勤、通学といったロードユースにも最適のタイヤです。





















製品の主な特徴

  • ドライ、ウェット、低ミュー路面など、あらゆる環境条件下でのグリップ向上
    新トレッドパターンの採用と新コンパウンドの採用によって、このカテゴリーでトップであったZ8M/O の安心感とライディング時の自信をより高める事となりました。
  • 耐久性向上とパフォーマンスの持続性
    新プロファイルの採用(接地面形状がZ8比で短く、広くなった)とコンパウンドの採用で耐久性が向上。更に新トレッドパターンを採用と相まってその性能持続性が高まりました。
  • ハンドリングの正確性の更なる向上とライディング快適性の向上
    メッツラー独自のベルト張力の調整により、安定性、快適性が向上。幅広い車両、環境条件において路面状況を的確に把握し、あらゆる速度域で優れた正確なハンドリングを実現します

Applications

GRIP

HANDLING 

MILEAGE
SPORT TOURING 

 WET PERFORMANCE

COMFORT


TYRE PROPERTIES

タイヤの特性

狙った効果

得られる成果

transversal grooveの採用

広く短い接地面

新コンパウンドの採用

内部構造の変更

 力学的グリップの向上


タイヤ摩耗の減少
 
グリップ維持、タイヤ摩耗減

バランスされた剛性と柔軟性

 厳しい路面状況下での安心感の向上


より遠く、より長く使用できる

より長く、より安全に

ライディングの正確性と挙動予測性による安定感

Dimensions

Front

Rear

120/60 ZR 17 M/C (55W) TL
120/70 ZR 19 M/C 60W TL
170/60 ZR 17 M/C 72W TL
190/50 ZR 17 M/C (73W) TL

Technical Data

ドライ、ウェット、低ミュー路面など、あらゆる環境条件下でのグリップ向上
ROADTEC™ 01の大きな魅力は、様々な状況(路面の質や天候、気温)でグリップを発揮することです。
あらゆる状況でROADTEC™ Z8 INTERACTのグリップ性能を上回ることが、2015年に行われたテストで証明されました。グリップ性能が高まったことにより様々な路面状況においてバンク時、ブレーキング時、加速時の安定感を感じることができます。
ROADTEC™ 01はワインディングをハイスピードで駆け抜けたり、パッセンジャーや荷物を載せた長距離ツーリング、又通勤やクーリエビジネスなど移動手段としての利用において、あらゆる路面状況でトップレベルの安全性能と快適性能をライダーに提供します。 ツーリング、通勤等、公道を走行する機会を持つ全てのライダーにお薦めします。
 
ROADTEC™ 01はトレッドパターンデザインをテストした結果、特徴的な(サイプより一歩進んだ)「transversal groove」を採用しました。これにより、重量級のツーリングバイクでの真夏の長距離ツーリングでも、真冬の路面温度が低いコンディションでもパターンアングルによる力学的なグリップ性能を得ることができました。
フロントタイヤのデザインは横方向の溝の割合が多く、ROADTEC™ Z8 INTERACTの縦方向の溝とは大きく異なります。この横方向の溝が高荷重時に路面を掴むように作用し、特に低ミュー路面でのブレーキング時に高いグリップ性能を発揮します。同時に高い排水性も確保しています。
 
ROADTEC™ 01ではより柔軟なカーカスと新プロファイルを採用する事によりタイヤが変形しやすくなり、グリップと衝撃吸収性を向上させています。リム装着前にトレッドを触るだけでROADTEC™ 01がしなやかさを兼ね備えた製品である事を理解して頂けるでしょう。又、接地面形状がROADTEC™ Z8 INTERACT比で短く、広くなる事で接地面により多く機能的なグルーブが配置され、力学的グリップと排水性を高めます。
 
デュアルコンパウンドレイアウトの採用によりリアタイヤはシリカの配合量を変え、幅広い路面状況でマイレージとグリップの向上を実現しました。リアタイヤセンタ部分の30%に採用された70%シリカ配合コンパウンドは新しい接地面形状の相乗効果により、非常に高い耐摩耗性、路面追従性、グリップの向上を実現しています。
フロントタイヤには100%シリカ配合コンパウンドを採用し、新トレッドパターンとの相乗効果により、特に低温、ウェット路面においてブレーキング時の安定性が向上しました。
 
耐久性向上とパフォーマンスの持続性

 ROADTEC™ 01は、プロファイル、コンパウンド、内部構造の変更により、ROADTEC™ Z8 INTERACTと比べマイレージが向上しています。

リアタイヤにおいては大きくなった接地面とインタラクトテクノロジーが3つのアドバンテージを提供します。
トレッドゴム表面では、常にスライドが起こっており、これがタイヤの摩耗につながります。どれだけスライドが起こるかは、トレッドゴムの縦方向の接地面の長さによります。ROADTEC 01の短い接地面形状は、トレッドゴムのスライドを抑制し、マイレージを向上させています。
力学的グリップの向上とあわせ、特に低ミュー路面でのグリップが向上しています。
また、今回採用された新コンパウンドはメッツラー独自のミキシング技術により材料が均一にまぜられ、性能持続性が向上しています。
 
ハンドリングの正確性の更なる向上とライディング快適性の向上

 METZELER ROADTEC™ 01はネイキッド、スポーツツーリングバイクでのライディング安定性、快適性を提供します。メッツラーのインタラクトテクノロジー、0ディグリースチールベルト技術などによって走行時に起きるタイヤの不要な動き、振動を軽減しています。これらによってあらゆる動作を行うライダー(ブレーキング、アクセル、シートの上での体重移動等)が、あらゆる路面状況(突然あらわれる水たまり、ギャップ、埃など)に対して的確に対応できるようになります。

これらの不要な動きに対して、ベルト張力のピークを中間バンク角の部分に持ってきて、コーナーリングの正確性を高め、バンク時にフロントタイヤの挙動が乱れるのを防いでいます。
ショルダーからエッジにかけて張力を弱めていき、タイヤを変形させやすい構造とし、グリップと路面追従性を向上させています。
センター部分のスチールベルトの張力はショルダー中間部分より弱くなっています。トレッドデザイン形状と密度との相乗効果により、衝撃吸収性が高まっています。また、適切なタイヤ形状をたもち、接地面形状を最適にたもちます。  
 
ヘビーウエイトモーターサイクルバージョン(HWM)

 HWM (Heavy Weight Motorcycles) バージョンは、ROADTEC™ 01のパフォーマンスを様々なモーターサイクルでお楽しみいただくための重量車及び高速道路を多用するツーリング用途向けサイズラインナップです。

フロントタイヤは、カーカスの枚数は同じですがより強度の強いカーカスを採用し、サイドウォール剛性を高め、安定性を発揮します。リアタイヤにはカーカスを1枚追加することで2枚カーカスとし、重量車の安定性を更に高めています。
 

TAKE THE ROAD